主な治療内容

よくある身体の悩みと治療法

足首のねん挫(靭帯損傷)

伸びた靭帯を引っ張る原因が、関節の開きであれば関節を閉める処置を行い、靭帯を元の長さに戻した上で最小限必要な固定を行います。その上から量子レベルの機械の治療を行います。

股関節や腰椎などの遠いところからのひっぱりが原因で足首や膝の靭帯が伸ばされていたり、腫れているようであれば、必要な部分を調整します。

ケガを最短で治し、後遺症も残らなくなります。